2014年3月9日日曜日

料理人人生最大のショックな出来事

ヤンキーな厨房におります
ティラミスの模様付けの仕込み

これが噂のポルチーニ茸か!!

かぼちゃの花に具材を入れて焼き上げる


営業中はヤンキーな厨房でオラオラがんがんの戦場ですが、ほかはめちゃくちゃ優しいのです

しょっちゅうコーヒーを入れてくれたり

日本の事聞いてきたり

賄いリクエスト聞いてくれたり

郊外で少し遠いから帰り車で送ってくれたり

一番ありがたいのは仕込みをがんがんさせてくれること


今回もためになる研修やらせていただいております!!!


(`・ω・´)ムッキー!

カルボナーラとボンゴレが人気商品のようで、何度も作っているところを見る機会があり

がっちり見させてもらうことができた(´∀`)

これで帰ったらパスタの名人!!!


本場で修行したぞーーーーーーーって自慢しよー


でも美味しくなくても、俺日本料理専門だからって言い訳しよー笑

こんなにイタリア語できないのにずっと優しくしてくれるし

よかったです、本当に。


必死でイタリア語勉強したし、研修中も諦めず勉強続けたし、結果その分仕事にもコミュニケーションにも料理の説明にも全部いい方向に持って行ってくれた

その自分もたまには褒めてやろう、うん

それもこれも、もとを正せばパルマの研修先の方が、さらに紹介していただいたから

いや、そのお店も俺の友達の父親の紹介だった

今、ここローマの研修先の方に感謝できることにも感謝です!!

何もかもに感謝です!!





そして





そんなローマの研修も終わりました。


なんとか計4日間することができました。


本当に勉強になりました。


本当に優しくしていただきました。


本当にありがとうございました。






しかし



今回の研修中に事件が一つ起こったのです。

実は研修が始まると同時に出始めていたのですが、じんましんがでてきました。

思い返せば思春期の時、時折出ていたじんましんなのですが、その時原因は不明でした

大人になるにつれて、頻度が減り、年に一回→数年に一回出る感じに減っていき、最近は二年くらい出ていませんでした。

そのじんましん、日を重ねるごとにひどくなっていきました。
最終的に四日後、かなり悪化し全身じんましんだらけになったため、5日しかなかった研修の一日を休ませていただいて、帰国目前にして海外で初めて病院に行って来ました。

その病院は日本人向けの病院で、言葉の問題はありませんでした。
ただ、薬が欲しかっただけだったのに、衝撃の事を告げられました。








『あなた乳製品アレルギーですね』








正直言われたときは相当ショックでした。
料理人にとって致命的。
食べ物が食べられない。


今までの料理人人生で一番辛かった出来事を、旅の最後の最後で受けました。(修行中に先輩にやられて5針縫った時よりも全然ショックでしたね、はい)


今まで、フツーに、乳製品飲み食いしてわけたけど、そりゃイタリア料理は乳製品だらけですからイタリアで接種しすぎたようで、体がキャパオーバーしたみたい。今回、一回体のスイッチを押してしまったようだから、次からはどうなるかわからない。とのこと。
これからはどうなるかわからないけど、日本できちっと検査するまでは、とりあえず乳製品根絶しようと思ってます。
一生、乳製品根絶も、想定内ですね。
何百種類の料理が食べれなくなるのはやはり辛いけど、、、
甘いの大好きなんで辛いです


って言われた瞬間はかなり凹んでおりましたが、しばらくして考えが変わってきました。

すげーポジティブに考えが変わってきました。


一つ、俺は幸いにも日本料理専門だったこと
一つ、精密な検査しなきゃよくわからんけど、たぶん味見くらいならしても問題ないだろうということ

すぐにそう思えるようになりました。

日本に帰って、より強く『日本料理のあり方』を追求していこうと思っているけど、いいきっかけになったんじゃないかな?
俺の中の課題でもあるのだが
日本料理のデザートをさらに日本料理らしく、かつ、西洋のデザートに負けないようなものを、と、考えていこうとしているけど、乳製品なしっていい感じで俺に課題出してくれたなーっとなんならクワクしております。
ナイスな課題サンキューって感じ
これをきっかけにアレルギーについて勉強もできるし、アレルギーのお客様の気持ちもわかるようになる。
どんどんどんどんアレルギーの人が増えて行っている今、むしろプラスにすらなりうるはず。

まったく!!
最後の最後まで旅は予測できねーな!!!
って、気を抜いたら危険!!まだ帰国してない。最後の研修終わったけど一応あと二日あるし!
ちなみに携帯がついに壊れて、写真とれまへん笑

先週一眼カメラくんはポッキリ折れたし笑

ipodminiもどっか消えたし笑

ズボンは敗れててパンチラし放題だし(俺のね)笑←買えよ笑

あとは、よく生き残ってくれたなこのパソコン。

さて次の更新は帰国報告だな!!!!!!!!!


研修お世話になりました!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年3月7日金曜日

ローマ研修スタート!!


神の手によって研修先を見つけることができたわけです。


さー緊張の初顔合わせ


やはり緊張の原因はイタリア語


前の研修は日本人シェフがいてくれたので他の人とやりとりしていても、最悪わかんなくなったら通訳をしてくれたわけです。


だけど今回は違う


付け焼刃で2週間ほど勉強しまくったイタリア語は、最初に聞かれるのを予想できる文を全部紙に書いて挑む。自己紹介も、きちっとできて、かつ、質問にも答えられて一安心。


今回ももちろん、よく使うであろうフレーズは全部メモに書いて、調理場で使う単語もメモ(塩とか生クリームとか焼くとか)



一通り理解できてよかった(´∀`)


それに


皆さん優しそう


小さなキッチンで、セクション別に完全に場所が離れている設定。
メインのキッチンを一人で切り盛りしている、マリアにつくことになる。


マリアは特に優しい(^_^)

まずは仕込み丁寧に教えてくれる
これをこうして、こうするんだよ。と毎回一個見せてくれる


マリアはおばちゃんなので、やはり優しいし面倒も見てくれる。

( ノ゚Д゚) よし!

研修頑張ろう!!!


(メ・ん・)?


でも俺、働いていいのか?前のお店では特別な手続きをしてもらっての見学のみだったが?

ま、いいか、仕事ふってくれてるんだから、何も考えず喜んでやらしてもらおう!!笑


仕込みをしながらウェイターがコーヒー飲む?って聞いてきてくれたので、いただいた。


気遣ってくれてうれしいなー


と、本場のエスプレッソを飲みながら思う


と、とやこやしてるうちに営業が始まった模様

一気に忙しい雰囲気になってきた


その時


マリアが凶変






怒りまくって仕事している!!

フライパンが飛び、怒鳴り声がやまず、ウエイターとずっと喧嘩しながら仕事する感じ、、、
忙しい中料理するのが料理人ですやん、、、とか心の片隅で思うも

きっと毎日こんな感じなのだろう、ウェイターも何も気にせず、マリアが扉をおもいきり『バン』と閉めて、怒りの厨房が出来上がった

さー


緊張感



久しぶりにヤンキーな調理場


気にせずマリアは俺にガンガン仕事をふる


忙しいもんね。そりゃガンガン使うよね


ただね


怒って実際に見せてくれずに、言葉だけで早口に説明されても10%もわからないよ(´;ω;`)


イライラしながら説明するマリア


結局全部マリアがやってしまう流れ


これはやばい


なにかしなくては


洗い物もとてもマリアの邪魔になる場所にあって、なかなか洗い物もできない


それでも


マリアはウェイターが来るたびに怒鳴り合っている


その度に何度も俺に仕事をふる


怒りが充満している空間


言葉の壁もあり臆している俺


それでもなお早口で仕事をふるマリア


ウェイターも切れている


俺もいきなり吹っ切った



こいつら喰ってやるくらいに、ふられた仕事をこなすっきゃない。
臆していても、この環境じゃ何も得られない


わからないならわからないなりにできることがある



このままじゃ研修の意味がない


振られた仕事が理解できなかったら、でっかい声で『わかりません』ってなんなら逆ギレの勢いで言わなきゃだし、邪魔な場所にシンクがあるけど、半ば強引にでも貯まる前にフライパン洗ってあげなきゃだと思う。

考えるな感じろ。



自分の答えがそれ笑






営業が落ち着いた瞬間に優しくなるマリアとウエイター達。

役者かお前ら( ̄◇ ̄;)




ありがたいことに今回はガンガンガンガン仕事させてもらえてるし、強烈な環境だからこそ得れるものも強烈だろう!!


ヤンキー研修頑張るぞー


全部の記事に毎回『いいね』押してくれてる人、ありがとうございます
あなたのおかげで僕は頑張れます。
押し忘れちゃってる人は記事をさかのぼって『乱打』してくれたら嬉しいです


イイね押してね-(^-^)/
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年3月4日火曜日

ローマにフラれた私のその後

ローマのお店にことごとく振られている私です


ローマ四日目


今朝もメールはきていない、、、


あーあ





最近近くのこの公園で噴水を眺めて時間を過ごすことが多いです。

外に食べに行ってはその場で”働かせてください”って言っては断られる

次のレストランに行こうとするがおなか一杯→公園でボケッとする。


『あー、チケットの日にち変更して日本早く帰ろうかな、、、』って考えながらね、、、


リストラくらったサラリーマンかよっヽ( ̄◇ ̄;)


そうです、ローマでこんな日々を過ごしているのです。


こういう状況を友人に相談したら『もったいない』とか『せっかくだから美術館とか行きなよ』とか言われるんだろうね。言われたくないから言わないけどさ。


俺興味ないことには行動力ゼロなんですよ


人に言われて世界中の厨房回ったわけちゃうねん


今やりたいこと

①ローマで料理研修すること
②日本に帰ること



これ以外はする気なし


さー


この流れはもう②の方向かな


日本には一年5ヶ月帰っていないし、やっぱり帰りたくなるよね


うん、明日の朝まで連絡待って何にもなかったら、航空会社に電話してお金払ってでもいいから日程変えよう

そん時はすんなり日本に帰ろう

そうしよう








いつも自分に言い聞かしていた


成功するまで粘れば、
粘ることができればなんだってやり遂げられる


今回の旅もそうやって自分に言い聞かせて辛くても続けてきた


でも


粘るにも時間もお金も時間も必要で、それらがかけられないこともある


人生はどんなに願っても叶わない事があるのもまた事実

今そんなふうにも考える


そんなふうに割り切る


旅の最後の最後で『頑張っても人生うまくいかないこともある』って感じで終わるのか


いい勉強になるなー



ふー



さーまた散歩して夜ご飯食べに行くか



この壁の向こうが、ちっさくて有名なバチカン市国らしいが、ただでいけないみたいだし、別に今行ったところでなんの意味もない


観光してるのではなくて、散歩してるんですw



しばらく歩いたところのお店に入る



全然美味しくなかったので、もはや働かせてと聞くことも辞めた



こんなお店でやるくらいならやらないほうがまし!と思ったのだろう



家に帰って残っていたお酒を飲んで寝ることにした



もう決めたのだ



あしたの朝、何も連絡が来てなかったら、そっこう航空会社に電話する



もしかしたら明後日は日本かー



むしろ楽しみだな(o^^o)


とか、考えながら就寝




~翌朝~



さー


メールの返事!!


は、ない



ちーん



ま、いいや


日本に帰るだけだ


フェイスブックで友達に連絡して予定合わせよーっと


(メ・ん・)?


こないだパルマで研修させてもらった時に超お世話になっていた、シェフからメールがあった


なんだろうか?


読んでみると


ローマで研修先から断られたようで、大変そうだね。その事をオーナーに伝えたら、オーナーの知り合いのお店に電話してくれて、そこで面倒見てもらえるみたいだよ。残念ながら、少し郊外で宿も容易してあげられない状況だけど、それでもよかったら話を進めるとオーナーが言ってくれてるけどどうする?




(((゜Д゜;)))




ええええええ???????



いやいやいや



キタ━(゚∀゚)━!




いや、でもあんなにお世話になったお店だったのに、さらにお世話になってしまった(´;ω;`)



オーナーもシェフもめちゃくちゃ忙しいのは知ってるんだよ、俺


その優しさ


その温かみ


俺なんか、お返しもなんにもできていないのに、また優しさをくださった



ありがとうございます!!ありがとうございます!!ありがとうございます!!



速攻で返事をした


お世話になりっぱなしの上、またもお世話になる形で大変恐縮ですが、よろしければお話を進めていただきたく思います。よろしくお願いします。


(´;ω;`)



捨てる神あれば拾う神あり



神とは『人』の事なんじゃないのかな



やっぱり神様なんてこの世にいないな。


そこにあったのは、人間愛でした。


本気で泣けます。


これから先、絶対忘れないようにしよう、今の感謝の気持ち



さ、日本はお預け!!



待ってろーローマ研修!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年3月2日日曜日

ローマ三日目




さー


流れが悪いです


いきなり研修予定のところに行ったら断られて、その後も一向に研修先が見つかる雰囲気もない


メールも全然返ってこないけど、確かにいつも返事はもう少しかかることが多い


今日は待つ日だな

うん


(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)


そうに違いない


さて、なら何をしようか?



うーん



今ローマにいるのか



街並みが綺麗とか、いろんな建築物があるよって聞いたことあるな



今日は旅人みたいに、観光でもしてみようかな??


もしかしたら悪い流れを払拭出来るかもしれないしね(^_^)


でも、


ローマって観光地何があるの?見所は?



全然知らない俺((;゚Д゚)オレシラナイ



恥ずかしながらグーグルに訪ねてみることにした

『ローマ 見所』検索

なるほどなるほど

あれってローマだったんだ!!

社会の教科書で見て興奮を覚えた数少ない建造物

あれはローマだったんだ


行こう

うん

行こう



どーん







やってきましたコロッセオ!!


しらなかったー

ローマにあるの笑


入場料12€

高い(´;ω;`)


でも行っちゃう


中見たいもん


めちゃくちゃ並んでるやん(;゚Д゚)!


でも行っちゃう


暇だもんw

一時間半ほど一人でボケーっと列に並んでようやく中に入れたw






なんか知らんけどこみ上げる何かがある!!

ここで昔、残酷な公開処刑や殺し合いが行われていたのか。

一体何人の人が血を流したのだろうか

三十分ほど館内をうろうろしてコロッセオをあとにした

すると出たすぐのとこには変なおっさんがいた



絶対に種があるのはみんなわかってるんだけど、上手に隠してる!!

おもしろい!!

けどあんまりジロジロ見て、写真も撮ったらお金入れなきゃみたいな空気流れるから

ちらちらっ見て、こっそり盗撮

むしろコロッセオより面白い

コロッセオをあとにして、帰り道を歩いていたら

今度はこんなやつがいた










ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

本当に浮いているようにしか見えない!!


けどやっぱりあんまりジロジロ見て、写真も撮ったらお金入れなきゃみたいな空気流れるから

ちらちらっ見て、こっそり盗撮


コロッセオ行ったし、ありがたいもの(?)みれたし、流れが良い風に変わると信じたい!!


帰宅後




メールを開けると




やはりどこからも返事がない、、、、





ううう



これは、完全にダメな流れだね



引きずるやつだね、、、、



一個前のパルマでの研修はすごくすごく良い環境だったなー



このままあさってまで返事何も来なかったら、チケットの予定日変更できるか聞いてみようかな、とかまで考え初めてしまった。



いやー最後の研修したいよな!!!!



まだ諦めない!!


何かほかの手はないんのかな?



、、、



、、、、



、、、、、




見つからない、、





あー、、




今日もヤケ酒するか!!!



明日こそ明日こそ!!



奇跡が起こると信じよう!!!



あーちくしょう!!

全部の記事に毎回『いいね』押してくれてる人、ありがとうございます
あなたのおかげで僕は頑張れます。
押し忘れちゃってる人は記事をさかのぼって『乱打』してくれたら嬉しいです

イイね押してね-(^-^)/










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年2月28日金曜日

ローマ二日目






朝一のメールチェック











ダメだ。何も来ていない、、、

メールを送れるところに全部送ろう、、、、

うん


と、昨日からやっている、ローマ内のメール出来るお店に、朝のうちに全部送った

さて

お昼食べながら直に交渉しにいくか


宿の近くを散歩して、メールを送っていなくて、いい感じの雰囲気のお店を発見

早速入店してみた


こちらは座ったら出てきた、お通しのような前菜風ピザ

 カルボナーラ、アマトリチャーナ、カシオエペペ
このローマを代表するパスタ三つがなんと三つとも食べられるメニューがあった
ローマ初のレストランでこの定番を三種盛りで食べれるのは嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))


カルボナーラはみんな知ってると思うけど、アマトリチャーナ、カシオエペペは知らない人のほうが多いと思う。

アマトリチャーナはグアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)、ペコリーノ(羊乳のチーズ)、トマトを用いた庶民的パスタ。


カシオエペペは日本語に直訳すると、チーズと胡椒。意味はそのまんまです笑 チーズと胡椒のみで作るパスタです。
三つともローマを代表するパスタですが、どれも庶民的なのです

このお店のは、まあまあって感じでした。料理上手のお母さんって感じかな、、、

とりあえず初めてだったから、次から比較する際の基準になるかな
デザートにはティラミスを注文

うん、おいしいね(^o^)おしゃれだね、うん。

食べ終わって

さて、直に交渉

『自分は日本人料理人でして、料理をしながら旅をしてます。研修できるお店をさがしているんですけどこちらにおいてもらえないでしょうか?』

メモを見ながら片言のイタリア語で交渉

ダメだった。





、、、、、



しょうがないしょうがない

帰ってきて、またメールチェック

メールも来てない、、、

うーん

、、、

、、、

考えてもらちがあかないし可能性がありそうなところをインターネットで探しメール攻撃を再開

、、、

、、、


果たしてこのメールは意味があるのだろうか、、、、







やっぱり内心でそういうことを考えてしまっていた



時間が経ち、夕食に出かけた

こちらもインターネットには載ってない小さなお店だ

定番のカプレーゼ

オリーブオイル、チーズ共に美味い(゚д゚)

白ワインとの相性最強だね!


お昼も食べたアマトリチャーナを再び注文

うん!!こっちのお店の方が美味しい!!

やっぱ定番のパスタといえども、お店によって全然味が違うね!!

ティラミスも美味しかった!!

さて、直に交渉








だめだった


(´;ω;`)



この感じ、この流れの感じ、旅の一番最初のアメリカ、ダラスと同じ感じだ

一番初めは突撃したら楽勝で研修させてもらえると思っていたけど、結局30件以上のレストランの扉を叩いたが全滅した。よってダラスをあえなく移動。

あの時のダラスの記憶がどうしてもよぎってしまう。

あーー


研修先見つかってくれーーーー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年2月26日水曜日

え?ええええ???(;゚Д゚)!

さーて、ローマに到着です!!



View Larger Map

さーて!!今日は移動日ですが、明日から早速研修開始予定!!

今回の研修先はメールを200通くらいして返ってきたレストラン。

お昼過ぎに到着したので、今日はお店の休憩時間を狙って予定のお店に顔出しして、ご挨拶に伺うことにした。

このお店とは10通くらいメールのやり取りをしているが、今まで全てグーグルトランスレートでなんとか意思疎通をしている。これはメールにしかできない技だが、実際あったとき、大丈夫かな????そして僕がイタリア語ほとんど喋れないのは伝えてない(´Д`;)なぜならイタリア語わからないなら研修受け入れれないと言われる可能性があるので、だまって突撃するのが吉


さー心配だー(´;ω;`)

つべこべ言わずに出発することにした


大丈夫!!予想される会話は何回も練習したし、必要そうなフレーズは全部メモに書いた。


トントントン


トントントン


トントントン


ハーイ

さーイタリア語頑張ろう!


『明日から研修を予定をしているものですが、オーナーの方はお見えですか?』

『あー私だわ』

『メールをお送りいたしました、日本人料理人です。』

『あーあなたね。早速だけどパスポートもってる?』

ここまではなんとかイタリア語についてきている。何かあったらと準備していたのですぐさまパスポートを渡す。

『あら、あなた観光ビザなの?』

『えっ??』

『これじゃうちに置けないわね』

『え??いや、研修、、、、できないんですか????』

『残念ながら、無理だね。』

『え?いや、研修したいんですけど、見学だけでもいいんで、なんとかなりませんか?』


、、、


、、、

『ごめんなさい。ビザがないのにあなたをここに置いたのがわかったら、ペナルティでお店閉めなきゃいけないの。私たちにも生活があるから、ごめんなさいね』

、、、

、、、

『わかりました。。。。ありがとう、、、ございました』


店を出て頭をよぎる

くっそ!!なんでやねん!!俺、メールで何回も聞いたやん??僕は日本人旅行者ですよって。なんでその時メールでビザ大丈夫なの?って聞かなかった??

あーもう!!

え??どうすればいい?

1.とりあえず、あと10日後にローマから日本行きの飛行機のチケットは持っている

2.それまでの間研修予定のレストランでお世話になる予定だったんだけど研修できなくなった

3.今までですでに200件ほどイタリア中のレストランにメールを送っていて、そこで返事がきたところに断られた。イタリアで短時間で研修先を見つけるのは相当難しいようだ。

4.何より研修できるビザを持っていない(前回のパルマの際は相当特殊に手続きをしてくれたみたい。今回もそれを用意してくれてるのかと思ったけど、違った)

5.いきなり尋ねるにしても、それを交渉できるほどのイタリア語が喋れないし、何か言われても何言ってるかわからない

あーーーーーー



もう


とりあえず今日はワイン飲もう!!






安い白ワイン(紙ボトル)にカップレーゼ
こっそり、やけ酒もイタリア風


しかし

この状況は笑えない

イタリアでは絶対に複数箇所のレストランで研修したいという希望がある。だからもう一箇所はどうしてもやりたい。

そして、ここローマでの研修が帰国前の最後の研修で、これが旅のシメなのだ。当然かなりの気合が入っていてメチャくちゃ楽しみにしてた

いや実際、もちろん、メール攻撃も再開するし、言葉喋れないなりにいきなりレストランに行って直接交渉もするだろうけどさ

めちゃくちゃビザに厳しいイタリアでたった10日間で見つかるほど、研修探しは容易なものではない

10日間という日数が一番難しい。もっと長ければ見つかるまで探してればいいんだけどな。。。

つべこべ考えてしまう

考えたところで、もう、あがくしかない

この状況でもやはり俺は意地でも研修先を見つけたい

これが旅の最後なんだ!!

胸にモヤモヤした気持ちを持ったまま、メールを送り始めた。

まだ送ってなさそうなところに30件ほど

そして断られたお店にも、パルマでの研修の時のビザの話を伝えるため、再度メールした

経験上、レストランから返事が来る確立は1%。これは研修不可の返事も含まれる。
そして早くて翌日。普通は2~3日。研修可能な雰囲気のメールが来たとしても、さらにこっちが返事して、その返事がまた2~3日後。飛行機は10日後。研修期間は出来るだけ長くとりたいが、3日は最低やりたい。

メール攻撃でメールを送るべきギリギリの時期は、今日と明日にかけて

あとは直接お店に行って、直に聞くしかない


料理旅、最後の最後まで素直にはいかないみたい


時の流れにあがらう他なし!!


幸運を祈る、俺!!!

全部の記事に毎回『いいね』押してくれてる人、ありがとうございます
あなたのおかげで僕は頑張れます。
押し忘れちゃってる人は記事をさかのぼって『乱打』してくれたら嬉しいです

イイね押してね-(^-^)/


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村